お風呂でバストアップ!入浴でバストアップできる理由とマッサージ

バストのサイズは体質や遺伝によるものだと、諦めている女性も少なくありません。たしかに持って生まれた個人差はあります。しかし、努力によってバストアップは可能なのです。太ったり痩せたりという体型の変化は、誰もが自分の努力によって実現可能だと認識しているのに、どうしてバストアップに関しては不可能だという迷信がまかり通るのでしょうか。お風呂のバストアップ効果で、そんな思い込みを消し去りましょう。

お風呂がバストアップに効く理由

お風呂の時間は美容におけるゴールデンタイムといっても過言ではありません。温かいお湯で血行が良くなり、リラックスした状態を保つことができるからです。バストアップの運動も、辛さや苦しみを感じながらの努力より、ゆっくりお風呂に浸かった状態で、心地良さを感じながらの方が気持ちも楽です。お風呂がもたらすリラックス効果は自律神経の副交感神経に作用します。

副交感神経は女性ホルモンの分泌と、その活性化を促します。それでなくてもただでさえ、裸の状態というのは女性ホルモンの分泌が盛んになります。子孫を残すためにも、女性の裸は魅力的でないといけないという指示が、脳から出されるからです。脳が無意識に女性としての動物の本能に働きかけながら、同時に副交感神経を刺激するという相互作用によって、女性の体内ではバストアップの準備が完璧に整うというわけです。

簡単エクササイズでバストアップ

場所に関わらずバストアップに効果的なエクササイズというのは、実証されているものがあります。代表的なのはダンベルを使った胸筋を鍛える運動です。胸筋が丈夫になると、胸に張りがでてきます。具体的な動作としてはダンベルを両手に持って腕を伸ばし、開いたり閉じたりするものが一般的です。バストアップに効果的なエクササイズですが、一点難儀なところは、人によってはバストがかたくなってしまう可能性があるところです。お風呂でのエクササイズはこのリスクを避けることができます。

まずお湯の中でエクササイズを行えば、水の抵抗があるのでダンベルを持つ必要ありません。充分な運動量がありながらも、浮力もあるので細胞組織が急速に壊れることがないわけです。つまり乳酸を大量に分泌させて、固くて丈夫な筋肉を作ろうとしなくて済みます。結果、柔軟で弾力のあるバストになるというわけです。

美胸を作る!マッサージとストレッチ

お風呂の効果は、湯船から上がったあとも持続します。血行が良くなっている状態ですので、マッサージやストレッチがやりやすくなります。このときにぜひ、肩甲骨を意識した動きをしましょう。肩甲骨を伸ばすとリンパの流れが良くなります。リンパの流れは肩こりや頭痛の改善に影響します。肩こりや頭痛が治ると、自然と姿勢が良くなります。

正しい姿勢はバストも含めて、全身のスタイルを理想的に保つための基本です。お風呂の中で胸を大きくするエクササイズをして、上がった後に肩甲骨を意識したマッサージやストレッチを行えば、バストアップまでの道のりがぐっと縮まります。自分で行うストレッチならば、ヨガでも採用されている猫のポーズがおすすめです。マッサージの場合は背面から、肩甲骨の周りをほぐしてもらいましょう。

まとめ

女性は容姿に自信が生まれるほどに、人生が充実します。だからこそ、ダイエットやエクササイズ、美容の商品は次から次に開発され、多くの人に試されます。ほとんどの商品は、きちんと継続さえできればそれなりの効果が出るものばかりです。問題は途中で飽きてしまったり、諦めてしまったりしてしまうことです。強い意志を維持し続けるのは容易なことではありません。

しかし、お風呂は多くの人がほぼ毎日習慣的に入るものです。そこでできるバストアップの運動というのは、ついでにできるという手軽さがありますので、根性などはとくに必要ありません。激しい動きも不要で、汗をかいても服がべたついて不快な思いをするようなこともありません。また、部屋に大きな鏡がない人でも大抵風呂場にはついています。自分の身体を見ながらバストアップに励むことができるので、目標を達成しようとする意識も強くなります。

国民生活センター「 美容を目的とした「プエラリア・ミリフィカ」を含む健康食品-若い女性に危害が多発!安易な摂取は控えましょう-」(外部サイト)

Top