短期間でバストアップするために押さえるべきポイント3選

短期間で結果が出るバストアップのコツは3つあります。1つ目はナイトブラを着用すること、2つ目は日々エクササイズをすること、3つ目は毎日バストマッサージをすることです。この記事では、ナイトブラを選ぶポイントを紹介しながら、エクササイズとマッサージの簡単なやり方にも触れていきます。是非参考にしてください。

夜はナイトブラを

短期間でバストアップするにはいくつかの方法がありますが、手っ取り早いのはナイトブラを着用することです。ナイトブラは寝ている間にバストアップをつけるブラジャーですが、着用するだけで綺麗なバストをつくることができます。ナイトブラを選ぶポイントとしては着心地の良いものを購入することです。寝ている間につけるものなので、締め付けがきついものや肌に合わない素材でつくられている場合は睡眠を妨げます。

必ず購入する前に試着をして確認してみましょう。また、もう1つのポイントとしては胸のサイズにぴったりのナイトブラを選ぶことです。購入前に現在のバストがどのくらいのサイズなのかをチェックして、サイズが合っているものをつけましょう。バストの形は容易に変わるものなので、きちんとナイトブラの中に収められるものにすることです。ナイトブラは着用して眠るだけでバストアップを期待できるので、是非試してみることをおすすめします。

毎日続けるエクササイズとマッサージ

バストアップを短期間に実現するには日々のエクササイズとマッサージも重要です。バストアップのエクササイズのやり方は簡単です。まず姿勢を正した状態で合掌するポーズをします。このときにひじは直角に曲がる形を維持します。それから息を吐きながら15秒間程度手の平を押し合います。これを1日に15回やるだけでかまいません。ポイントとしては、腕にしっかりと筋肉が張っているかどうかです。

また、腕立て伏せもおすすめのエクササイズです。1日に30回程度で十分です。これらのエクササイズで大胸筋が鍛えられてハリのあるバストになります。こうして筋肉を身につけてからバストマッサージをすると、血液循環を促進させてバストがよりふっくらしてきます。やり方はバストをゆっくりと揺らすだけです。これで血行不良になっているバストの血流が良くなります。ただし、揺らしすぎると靭帯が切れることがあるので、くれぐれもゆっくりとやさしく揺らすことです。

無理なダイエットやストレスはNG!規則正しい生活が大切

バストアップに大敵なのがダイエットとストレスを蓄積することです。まずダイエットをするとバストのボリュームが短期間で落ちます。なぜならバストの脂肪は身体が栄養不足になると真っ先に燃焼されるからです。また、ダイエットをすると女性ホルモンの分泌量が減少します。したがって、バストアップを図りたいなら無理なダイエットを必ずやめることです。

ストレスも女性ホルモンの減少につながってバストのサイズがダウンしてしまいます。ストレスを感じると脳から女性ホルモンをつくるように指令が出されなくなります。女性ホルモンが減少すると乳腺が発達しなくなってバストに悪影響です。むしろ、大切なことは規則正しい生活をして睡眠時間をたっぷりととることです。成長ホルモンが分泌されてバストアップにつながります。

まとめ

ここまでバストアップを短期間で実現する方法を紹介してきました。意外に簡単な方法でバストを大きくすることができることがわかったと思います。ナイトブラは夜に付けるだけでいいですし、エクササイズも激しいものは必要ありません。合唱ポーズで腕に筋肉をつけるだけで大胸筋が発達します。血液循環を促して胸をふっくらとさせるバストマッサージも簡単です。胸をやさしくゆっくり揺らすだけでいいです。こうしたことを毎日すると短期間でバストが大きくなります。

注意点としてダイエットをするとバストがすぐにサイズダウンしますし、ストレスを蓄積すると女性ホルモンも少なくなって胸が小さくなります。規則正しい生活をして睡眠時間をたっぷりととると成長ホルモンが増えてバストアップにつながります。是非参考にしてください。

厚労省「プエラリア・ミリフィカを含む健康食品の取扱いについて」(外部サイト)

Top